図書館に通って節約を続けています

ここ1年間ほど、図書館に定期的に通うことで本の購入代金をなるべく使わないように節約を続けています。もともと読書が大好きなので、自由に買いまくっているとかなりお金を使ってしまいます。読みたい本はあまり、チェーンの古本屋などでは取り扱われないカタい物が多いので、定価での購入が多くなってしまいがちでした。

図書館のヘビーユーザーならおわかりかもしれませんが、図書購入の希望はかなりの確立で採用してもらうことができます。もちろん、ある程度読みたい人がいそうな本であることが望ましいのですが、けっこう通ってしまうものなのです。自治体によって違っているかもしれませんが、たいてい月に一回程度のチャンスがありますから、どうしても読みたい本に関してはこの方法で購入してもらうのが良いでしょう。

自分で本を買わないように気を付けている結果、本がどんどん増加していくという現象にも悩まずに済んでいます。置き場所がなく困っている人にも、オススメしたい節約方法です。